仕事をしない上司への対応方法。ストレスなくスムーズに!

仕事しない上司

仕事をしない上司にイライラしているアナタへ。ストレスなく過ごす、スムーズに仕事を進めるためにアナタが出来ること、すべき対応方法について解説します。

マサ山本

あくまで仕事上での付き合いであると割り切る

仕事の人間関係は、とても複雑です。上下関係が発生する上に、昇進や昇給といった金銭的社会的な地位が関わってくるので一筋縄ではいきません。

部下や同僚との人間関係も大変ですが、最もやっかいなのは、上司が仕事をしない…上司にイライラしてしまうという場合です。同僚や部下、後輩になら言葉を選んで提言することもできるでしょうが、上司ともなるとなかなかそうはいきませんよね。

そんな関係の上司が、部下がバタバタと仕事をしているのに優雅にコーヒーを飲んでいた…PCやスマホでゲームをしていたら…イライラしてしまいうのも無理のないことです。

ですが、相手は曲がりなりにも上司です。この上司からの評価がボーナス査定や上からの評価などにも関わってくることもありますから、強く言えない!のが悔しいことろです。

「ガツンと言ってやりたい」という衝動は解りますが、働かない上司にイライラしてしまう!という時は、事を荒立てるよりもこちらが大人になって割り切るほうが得策です。

下手に仕事をしない上司に苦言を呈して、いらぬ軋轢を生んでもいいことはありません。それに、そもそも上司は仕事だけの関係なのです。あなたの恋人でもなければ家族でも、友達でもありません。仕事以外の場面では関係がない人なのです。

ですから、ある程度の割り切りが大切です。上司が仕事をしなくてこちらがバタバタとしている状況は気持ちがいいものではありませんが、それでも「どうせ仕事だけの付き合いだから」と思って割り切るほうがずっとあなたのためです。

やんわりと苦言を呈したくらいで態度を改めて働く上司になるという可能性が低いのですから、割り切って付き合いましょう。

それに、ただ仕事をしないというだけならまだマシ…という考え方もできるのです。

しゃしゃり出てくる上司よりはマシかもしれません。

仕事をしない上司も困りますが、もっと面倒なのがしゃしゃり出てくるタイプの上司です。上司ですから、無下にはできませんし、かといってよく仕事を分かっていない人がしゃしゃり出で来るのは、はっきり言って迷惑ですよね。

仕事をしない上司は、しゃしゃり出てくるタイプの上司よりずっとマシなのです。

部下から慕われる上司は、部下を信頼して仕事を任せることができる上司という場合が多いのです。つまり、上司がしゃしゃり出てくるということは、信頼されていないという不満にもつながりますし、何より業務を停滞させる原因でもあるのです。

しゃしゃり出て業務を停滞させ、スタッフを困惑させるくらいなら、いっそ働かない上司の方が…マシです。

全て自分で抱え込まない

働かない上司にイライラしてしまう…それは、あなたが有能である証拠です。そんな有能で賢いあなたには、今取り組んでいる仕事のゴール地点とその過程が見えているのです。

そして、それが見えているからこそ、先持って動いて作業を効率的にこなしていきます。

仕事をしない上司には、このゴール地点もあなたが考えているゴールまでのプロセスも見えていないのです。

賢いあなたは、仕事を誠実にこなして成功に導く能力があります。そしてその能力を発揮すればよいのです。そして、もし、トラブルなどかあった場合…それはすべて上司の責任ということなります。

あなたが仕事で能力を発揮して成功した場合はそれはあなたの手柄ですが、何かあったときは上司が責任をとるのです。ですから、上司が仕事をしていなくても「責任だけはとってもらおう」というスタンスでいればいいのです。

そもそも、仕事の理想像を追及してゴール地点とプロセスを把握するのは上司の仕事です。それをしない人であるということを理解しておけば十分なのです。

仕事をしない上司はイライラを増幅させるものですが、一人で抱え込まずに他の同僚などどの意見を言い合うというのも有効なイライラ対策ですよ。

上司を上手に手のひらで転がすイメージで

上司をうまく使うという方法あります。仕事をしない上司ですが、有能なあなたなら上司をうまく手のひらで転がして自分が仕事をしやすい環境を整えることもできるのです。

適度にお世辞を言ってもいいのです。とにかく、あなたが上司をコントロールするというイメージを持ちましょう。

上司はどういう言い方をすれば自分の意のままに動いてくれるか…を少し考えてみましょう。また、イライラした態度ではなくあくまでも上司を表向きは立てるというのもポイントになります。

うまく自尊心をくすぐって上司を手のひらで転がすようにコントロールしましょう。

上司を、うまく使えるようになれば怖いものはありません。

気持ちよくさせて、必要な時に必要なことをして貰う…上司という存在を、共に働く人ではなく、仕事を進める上でのカテゴリーのひとつという感覚でとらえれば、うまく使えるようになりますよ。

一つ飛び越えて相談する

仕事しない課長に悩んでいるなら、一つ飛び越えて部長に…といった具合に…という旨の記事。その際の注意点についても書く。

上司が仕事をしないことそのものが業務や部下のモチベーション低下につながっている場合は、ひとつ飛び越えた上司に相談するという方法もあります。

課長が仕事をしないなら、部長に…という感じです。

その際にはストレートに直属の上司を貶すのではなくあくまでも相談というスタンスを崩さないことがポイントです。

「課長が仕事をしないのでイライラします」というのではなく「モチベーションが下がっているように思うがどうすればいいでしょうか」という感じです。

ストレートに言いすぎると、まるであなたが上司の悪口を言っているみたいに受け取られてしまいます。大切なのは、言い方…ということです。

同僚に相談する

仕事をしない上司とつながりのある人、つながりのあった人に相談し、情報収集することで上手な対応方法について教えてもらうというのも有効な方法の一つとしてあげることが出来ます。

飲みに行ってみる

仕事をしなくてイライラする上司ですが、あえてコミュニケーションを取って見るという方法もあります。

飲みに行って腹を割って話すことで、上司の人となりが見えてくることがあります。

そして、もしかすると、仕事をしないように見えているだけかもしれませんし、部下を信頼してすべてを任せていることの現れ…ということもあります。

なぜ、仕事をしないのか…そして、そもそも上司はどんな人なのかを知ることで、今後のあなたの対応に役立てることができるのです。

仕事をしない上司と飲みに行くなんて!と思ってしまう気持ちもわかりますが、一度、コミュニケーションを取って見るのも今後のためには有効です。

上司は可哀そうな人なのかしれない

なぜ、仕事をしない上司と飲み行けというんだ!と思ってしまったあなた…ですが、もしかすると…上司はとってもかわいそうな人かもしれないのです。

本当は仕事をしたいのに、有能な部下に囲まれて何をしていいのか分からないのかもしれません。もしかすると、部下に嫌われたくなくて遠慮しているという可能性もあるのです。

上司がどんな人なのかを知ることで、本当の上司の顔が見えてくるかもしれません。

もし、上司が何をしていいのか分からないなら、こちらから仕事をお願いするという方法もありますし、部下の顔色が気になっているというのなら、コミュニケーションを取ることで解決できるかもしれません。

上司が仕事をしないというのはただ部下目線に過ぎない可能性…

上司が仕事をしないという風に見えてしまっているのは、ただ、アナタが部下だからかもしれません。

会社・更に上の上司からすれば…アナタの上司には業務・プロジェクトを円滑に進めることを、トラブルが起こらないことを、未然に防ぐことを仕事として求めているのかもしれません。

だとしたら、アナタが仕事をしていないと思っている上司は「万が一のトラブルに備え、敢えて身軽になることを心がけていて仕事していないのかもしれません。」

プロジェクト・業務を束ねる立場の人間が、仕事・作業に没頭してしまうことは良いとは言えません。

会社における上司の立場、そしてアナタの立場をアナタがわかっていない可能性もあります。

部署移動・転職は…?

上司が仕事をしないということが、どれくらいアナタを追い込んでいるかにもよるでしょう。

そこまでアナタが追い込まれているわけではなく、ただ、上司に対してイラっとしている程度であれば、上司が仕事しないことで部署移動・転職を考えるのはやや大げさといえるでしょう。

目先の上司のことよりも、業界・会社の業績将来性・キャリアアップ等を考慮した上で今の会社に今留まるべきかどうかを優先させる方が良いです。

アナタが、仕事しない上司のせいで、サービス残業の嵐で心身ともに疲れ果ててしまっているのだとしたら、業界・会社の業績将来性・キャリアアップ等悠長なことは言ってられません。

すぐに何かしらの手を打つべきです。その方法の一つとして転職エージェントに登録するのもおすすめです。

転職のプロに相談を仰ぎながら二人三脚で新たな道を開拓するのが最もアナタにとっての転職成功の可能性が高い方法です。

転職エージェントに登録したからと言って、すぐに、絶対に転職しなきゃいけないわけではありません。

経験豊富・知識豊富な専門家と話をすることで社会全体におけるアナタの置かれている状況の異常性を知ることが出来、今のアナタの状況がどうなのかを客観的に知ることが出来きます。

転職への事務的なことなどの疑問もクリアになり、転職へのハードルが凄く下がり、別の道があるのだと思えるようになり、気楽に、そして強気でいられるようにもなれます。

転職をすぐしない場合でも、今の環境に疑問を感じているなら登録しておくべきです。

(引用・参照元)有給休暇を取れないアナタへ。有給休暇を取れるようにする方法。

仕事しない上司に関するQ&A

Q仕事をしない上司とその上の上司が仲がいいときは?

A仕事をしない上司とその上の上司との関係が良好な場合は、言葉に注意して直属の上司を立てながらへりくだって話をするという方法があります。それが難しいようなら、もっと上の方に相談するのも有効です。

Q仕事をしない上司がなかなか思うように動かないとは?

A上司をうまくコントロールできないときは、今までとは違う対応を試してみてはいかがでしょうか。今まで褒めていたなら、ストレートにしてほしいことを言うようにする。今までしていた説明を省いて、結論だけを言って上司が動きやすいように工夫するという方法もあります。

投稿者プロフィール

マサ山本
マサ山本
40代。小さな会社の社長。20代で起業したが、今思えばもっと会社員として経験を積んでいても良かったのではないかと思う今日この頃。その思いを胸に人生の岐路に悩む若者の役に立つ助言が出来れば嬉しいと思い記事を書いています。